2010年04月24日

両陛下、みどりの式典にご出席(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は23日、憲政記念館(東京都千代田区)で開かれた第4回「みどりの式典」(内閣府主催)に出席された。式典では、植物などに関する学術上の功績のあった個人に贈られる「みどりの学術賞」の授賞式があり、今年は立教大大学院理学研究科の黒岩常祥特任教授(68)と、東大の鈴木和夫名誉教授(65)が表彰された。両陛下は式典後のレセプションにも参加し、出席者と懇談された。

【関連記事】
天皇、皇后両陛下が浅田選手にお声かけ 春の園遊会 
両陛下、日本国際賞授賞式に
両陛下が「桜保存林」ご視察
両陛下が武蔵陵墓地でご拝礼
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり

官房長官との面会、徳之島3町長が拒否(読売新聞)
次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)
首相「一つの民意」=徳之島の反対集会−普天間移設(時事通信)
保守系地方議員が鳩山政権を批判(産経新聞)
米政府、「普天間継続使用」を日本に伝達へ(産経新聞)
posted by タケザワ モトハル at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。